Bài tập đọc hiểu tiếng Nhật trình độ N2 - 人類のこと

Thảo luận trong 'ĐỌC HIỂU' bắt đầu bởi diudang189, 31/10/11.

  1. diudang189

    diudang189 *-: a happi-girl :-* Thành viên BQT

     人類は誕生のときから、自然を自らが生きぬくための場とすることに大変な苦労をしてきたと思われてならない。他の動物と比べ、特段すぐれた身体的能力を持ち合わせていたわけではないからだ。その発達した脳を活かして知恵を絞り、かろうじて絶滅の危機を脱することができたといってよい。

     ①そのために重要なことは、②自然を熟知し、記憶し、それを生きるすべにすることだったにちがいない。身近な自然のしくみ、目印ともなる景観や地形、特徴ある岩、食べられる植物、危険な動物などを克明に記憶することで、危険を未然に回避することができたし、食べ物を得るチャンスを増やすことができたと想像される。

     このように人類の自然史的な思考は歴史の早い段階から萌芽し、知識を次第に蓄積するとともに、やがて収集された知識に基づいて、自然を成り立たせているしくみや原理についても考えるようになっていった。
                  
    (大場秀章「サラダ野菜の植物史」<新潮社>より)​

    問1 ①「そのために」とあるが、「その」は何を指しているか。
    1 自然を自らが生きぬくための場とすること。
    2 他の動物と比べ、特段すぐれた身体的能力を持っていなかったこと。
    3 発達した脳を活かして知恵を絞ること。
    4 自然に関する知識を蓄積すること。

    問2 ②「自然を熟知し、記憶し、それを生きるすべにすること」とあるが、ここで言う「生きるすべ」とは具体的には何を意味しているか。
    1 絶滅の危機脱すること。
    2 危険を未然に回避し、食べ物を得ること。
    3 自然のしくみや原理を探求すること。
    4 身近な動植物た地形などの自然物を記憶すること。
     
    Last edited by a moderator: 31/10/11

Chia sẻ trang này